切手をオークションで高く得る方法

当時は集めていたけど、今は使わないのでどうせなら高値で売りたいという切手をお持ちの方はぜひ参考にしてみてください。いろいろな風景や人物、オリンピックの紋章などいろいろな種類がありますが、切手というのは量が限定されてるので時間が経つとプレミアがついて高くなっていきます。正確にいうと、枚数が少ないものほど高価になっていくんです。なのでオークションにかけたところで他にも多数同じものが存在していたら価格は跳ね上がりません。ではどうしたら高く売ることができるのか?方法は二通りあり、一つは待つこと。枚数が少なくなるのを待って価値が上がるのを待つことで高値がつきます。そしてもう一つの方法がおすすめの方法で、これはマニアに売ることです。なんにでもマニアというものは存在して切手マニアも当然います。「この年代のこの風景のやつ探していたんだ!」という人を見つけ、その人に言い値で売ることができれば高値で売れます。マニアは基本的には値段は気にしませんが、あまりその物の価値から逸脱しすぎてる値段設定では逃げられてしまうので注意してください。

切手をオークションで売りましょう

インターネットオークションの市場規模は、年々大きくなっています。インターネットを使える環境であれば、簡単に登録できるものが多いため、気軽に参加できるのが特徴です。売り手と買い手が直接やり取りすることができるので、相場とかけ離れた金額では落札されにくく、双方が納得のうえ取引を進められる点が魅力です。利用者は世界中にたくさんいるので、国内外さまざまな場所に住んでいる人と取引ができます。また、人気商品は入札が重なり価格が競り上がっていくので、見ていて高揚感を得ることができます。切手を売りに出したい場合、どのような方法があるでしょうか。金券ショップなどの切手買取店に持ち込むのが一般的ですが、その場合、買取金額は売値よりも安い金額になってしまいます。できるだけ高く売りたい場合はオークションを利用すると良いでしょう。一般的にはプレミアがついていない切手でも、欲しい人が複数いれば、思わぬ高価で落札されるかも知れません。

注目サイト


ペンライト オリジナル


2019/9/5 更新

↑top